沿革

2002年8月
フリーダムスポーツクラブとして、潟東南小にて第1回目の練習を行う
小学1年生から小学5年生までの7名が参加する
2003年4月
(財)日本サッカー協会に登録し、全日本少年サッカー大会県央地区予選に出場する
2005年5月
かたひがし保育園にて巡回指導を始める
2006年4月
フリーダムスポーツクラブジュニアユースを起ち上げる
2007年4月
フリーダムダムスポーツクラブジュニアユースを(財)日本サッカー協会に登録する
2008年8月
新潟市立白南中学サッカー部が7月に廃部になり、白南中学サッカー部の生徒で高円宮杯に初出場
2009年10月
フリーダムスポーツクラブジュニアがバーモントカップ新潟県大会に出場
2010年4月
チーム名をFSC新潟に変更する
2010年10月
U-15高円宮杯新潟県大会でベスト8進出
2011年2月
U-15全日本フットサル新潟県大会で4位
2011年6月
U-15新潟県クラブユース選手権で5位
2011年8月
U-15新潟県2部リーグBで優勝
2011年10月
U-15高円宮杯新潟県大会ベスト8進出
2012年11月
U-15高円宮杯新潟県大会2部Aリーグで優勝。入替戦で勝利し、1部昇格
2013年4月
チーム名をフリーダム新潟FCに変更する
2013年10月
一般社団法人Tifosiを設立
2013年11月
U-15高円宮杯新潟県1部-2部入替戦で敗退。2部リーグ降格
2014年5月
フリーダム新潟HipHopの活動を開始する
2014年9月
U-15高円宮杯新潟県2部-3部入替戦で敗退。3部リーグ降格
2014年12月
潟東地区体育施設指定管理者候補(4社JV)になる
2015年4月
新潟市潟東サルビアサッカー場オープン  指定管理開始